サイト内検索 powered by Google

3.ぼくが持っている最も古いレコード

とりあえず、ぼくが持っているレコードの中でいちばん古いものから書き始めようと思いました。
ぼくはCDで音楽は聴かない。よほどのことがない限り、聴きません。もっぱらレコードです。理由はレコードの音の方が好きだからです。いい悪いの問題ではなくて、単に好き嫌いの問題、ただ、それだけです。CD化されているかどうかにも無関心です。持っていないディスクがあれば、CD化されている方がありがたい。価格が下がって、手に入れやすくなることが多いから。持っている高価なレコードがCD化されても、別になんとも思わない。それはひとえにぼくは音楽が好きで、レコードが奏でる音が好きだからです。したがって、ものすごくコストパフォーマンスが悪い買い物をしていると思われるかもしれない。確かにそうです。でも、好きな音楽を好きな音で聴けるのだから、ぜんぜんかまわないと思っています。
では、ぼくがもっているレコードでいちばん古いものは何なのか。

ぼくはSPはもっていません。SPにまで手を出すと自分の性格からみて、それこそきりがなくなり、収拾がつかなくなることは目に見えているからです。それで、何とか自制しています。しかし、将来、おそらくは手を出すことになるでしょう。美空ひばりの初期の曲をぜひ、オリジナル盤で聴いてみたいと思っているからです。

いちばん古いレコード、それはEPではおそらく、美空ひばりの「ロカビリー剣法」(58.6)。LPでは間違いなく、同じく美空ひばりの「ひばりのマドロスさん」(58.5)です。これは日本で市販された邦楽では第1号のLPといわれていますから、これは断言できます。確かに、それ以前に「美空ひばりのヒットソング集」(54.2)という LPもあるにはある。しかし、これはデモ・レコードで終わっています。「市販されたもの」という限りにおいて、これ以上古い邦楽のLPを買うことは今後もないでしょう。

しかし、ぼくには美空ひばりとその曲について書けるだけのまとまった考えがまだありません。

そういうわけで、「いちばん古いレコードのうちの一つ」から書くことにします。

歌謡曲、女性アイドル音楽...etc「モナ・ムール!歌謡ポップス」 新キャプチャー画像集 「モナ・ムール!歌謡ポップス」EP盤のコレクションと、そのレビュー キャプチャー画像集 随筆集


過去の掲示板(2) 新キャプチャー画像集INDEX 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 EP1 EP2 EP3 EP4 EP5 EP6 EP7 EP8 bbs1 bbs2