サイト内検索 powered by Google

18.のりピー、がんばってください!

井上忠夫さん、青江三奈さんと悲しい知らせが相次いだけれども、今回の溝口マネージャーの悲報については...。
のりピーのことが頭の中をかけめぐり、のりピーがどんなに悲しんでいるだろうと思うと、涙が止まらなくなった。

ぼくは酒井法子ファンではない。しかし、少なくとも、のりピーファンではある。これだけは言える。のりピーは握手したことがある数少ないアイドルであり、ぼくが入会したファンクラブというのは「のりピー族」だけなのである。あの頃、デビューしたアイドルで、今も芸能界で活躍している人が何人いるのか?ぼくは元のりピーファンとして、やはり「酒井法子」は気になる存在であり続けている。「渚のファンタシィ」をのりピーが歌うのを今から思うと信じられないくらい近い距離で見たんだなあ...と思ったりしていたのだ。

彼女の育った家庭環境は決して幸福とはいえない。そして、溝口伸郎氏はデビュー以来、ずっと彼女のマネージャーであった。彼女にとって、溝口氏はかけがえのない存在だったはずだ。「溝口マネージャーは酒井法子にとって父親のような存在であり、相沢社長からこの悲報を聞かされて、彼女はあまりの衝撃に号泣した。」という報道を読んで、やはりそうか...。と思った。「父親」を二人失った。しかも、二人ともその亡くなり方があまりにも悲劇的すぎる。彼女の胸中を考えると、それだけで泣けてくる。

「がんばってください!」というのはあまりにも定型的で、軽すぎる。何と気のきかない常套句だろう。でも、ぼくにはこんな言葉しか思い浮かばない。もどかしいけれども。

GUANBARE!

12.7.21

GS界もブルコメの井上忠夫、そしてクーガーズの「出光功」を失ったのか...。

歌謡曲、女性アイドル音楽...etc「モナ・ムール!歌謡ポップス」 新キャプチャー画像集 「モナ・ムール!歌謡ポップス」EP盤のコレクションと、そのレビュー キャプチャー画像集 随筆集


過去の掲示板(2) 新キャプチャー画像集INDEX 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 EP1 EP2 EP3 EP4 EP5 EP6 EP7 EP8 bbs1 bbs2